書籍のご案内

定期刊行物のご案内

その他のご案内

消化器病学サイエンス 2019年3月号 (Vol.3 No.1)

消化器病学サイエンス 2019年3月号 (Vol.3 No.1)

ISBN: 978-4-86550-387-6

■編集顧問
渡辺  守:東京医科歯科大学副学長,消化器内科教授
■編集幹事
猿田 雅之:東京慈恵会医科大学内科学講座消化器・肝臓内科主任教授
仲瀬 裕志:札幌医科大学医学部消化器内科学講座教授
久松 理一:杏林大学医学部第三内科学教授
溝口 充志:久留米大学医学部免疫学講座主任教授

  • A4判/64頁
  • 2019年3月発行
  • 定価 2,700円(本体 2,500 円 + 税)

数量:

特集:再生医療を学ぶ―Translational researchの最先端
わが国においてアレルギー疾患の罹患率は右肩上がりの増加を認めている。また近年では医師国家試験においても頻出分野となっており、医師として知っておくべき知識も少なくなくなっている。本特集では、食物アレルギーの基礎・臨床や消化器疾患との関連について専門家が解説。

座談会 
  消化器分野における再生医療への期待
   仲瀬裕志,青井貴之,岡本隆一,寺井崇二
   
特集 再生医療を学ぶ―Translational researchの最先端
  Overview                仲瀬裕志
  臨床応用を目指した腸管上皮細胞再生研究 土屋輝一郎
  自己骨髄間葉系幹細胞を用いた再生医療 永石歓和ほか
  非代償性肝硬変症に対する自己骨髄細胞を用いた肝臓再生療法 高見太郎ほか
  口腔粘膜上皮細胞シート移植による食道粘膜再生 村上大輔ほか
  膵臓細胞の再生 長船健二
   
□連載  
キーワード  
  No.16 パネート細胞 中村公則
  No.17 タフト細胞 後藤規弘
  No.18 腸管内分泌細胞 福井広一
   
日本から発信されたサイエンス
  No.13 Sox12は大腸炎マウスにおいて
                  制御性T細胞の分化を誘導する 田中 繁ほか
   
    No.14 IPMN関連膵がんの発生・進化に関する分子経路 大森優子ほか
   
知らなきゃ損  腸管免疫学っておもしろい! 第7回  
  自然免疫の主役! 何でもこなす「マクロファージ」 岡 明彦ほか
   
臨床医のための臨床研究 第4回  
  IBD臨床研究を日本から発信するための取り組み 山崎 大

 

前のページへ戻る