書籍のご案内

定期刊行物のご案内

その他のご案内

炎症と免疫 2019年3月号 (Vol.27 No.2)

炎症と免疫 2019年3月号 (Vol.27 No.2)

ISBN: 978-4-86550-394-4

■編集主幹
宮坂 信之:東京医科歯科大学名誉教授
■編集委員
東 みゆき:東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科教授
高柳 広:東京大学大学院医学系研究科免疫学教授
竹内 勤:慶應義塾大学医学部教授
廣畑 俊成:北里大学医学部客員教授/信原病院副院長
山本 一彦:理化学研究所統合生命医科学研究センター副センター長

関連カテゴリ

  • B5判/88頁
  • 2019年2月発行
  • 定価 2,160円(本体 2,000 円 + 税)

数量:

■特集〈Basic Science〉呼吸器感染症と経鼻ワクチン
■特集〈Clinical Science〉救急・集中治療領域の炎症と凝固障害
特集<Basic Science>では、呼吸器感染症の経鼻ワクチンとしてのアジュバントの有効性や安全性に加え、免疫担当細胞を効果的に活性化するナノゲルシステムについても紹介する。特集<Clinical Science>では、炎症反応・凝固障害・血管内皮障害の最新の知見を、各専門家がわかりやすくまとめる。

特集〈Basic Science〉呼吸器感染症と経鼻ワクチン
  序 藤橋浩太郎ほか
  インフルエンザ経鼻ワクチンとアジュバントとしてのPoly(I:C)  森山 美優ほか
  経鼻インフルエンザワクチンに有用なCpGアジュバント  
  ~G9.1の有効性と安全性 浅沼 秀樹ほか
  経鼻インフルエンザワクチンで誘導される分泌型IgA抗体の役割 長谷川秀樹
  ナノゲルデリバリーシステムによる肺炎球菌経鼻ワクチンの開発 中橋 理佳ほか
  高齢者に有効な肺炎球菌経鼻ワクチンの開発 藤橋浩太郎
    
特集〈Clinical Science〉救急・集中治療領域の炎症と凝固障害
  序 阪本雄一郎
    DAMPs/PAMPs応答 八島  望ほか
  炎症性サイトカイン 松本 寿健ほか
  微小循環を司る血管内皮グリコカリックスの超微形態とその傷害 岡田 英志
  プロカルシトニン 小野  聡ほか
  プレセプシン 高橋  学ほか
  血小板と凝固 吉田 知由ほか
  アンチトロンビン 内場 光浩
  トロンボモジュリンの抗凝固作用と抗炎症作用 伊藤 隆史
   
炎症性サイトカインの基礎と臨床~IL‒6を中心に~ 第2回
  IL‒6受容体の構造と機能 上村 大輔ほか
   
■講座  
  全身性エリテマトーデスにおける  
  インターフェロンα産生細胞 村山  豪
   
■医学用語解説  
  カルバミル化蛋白 中坊周一郎
   
■ティールーム  
  肢指再接着術から複合組織同種移植術へ 玉井  進

 

前のページへ戻る