書籍のご案内

定期刊行物のご案内

その他のご案内

IBDクリニカルカンファレンス Vol.1 No.1

IBDクリニカルカンファレンス Vol.1 No.1

ISBN: 978-4-86550-380-7

■編集顧問
日比 紀文:北里大学北里研究所病院炎症性腸疾患先進治療センターセンター長
鈴木 康夫:東邦大学医療センター佐倉病院 IBDセンター特任教授・センター長

  • A4判/42頁
  • 2019年2月発行
  • 定価 2,160円(本体 2,000 円 + 税)

数量:

私ならこう治療する「CD 初発」
クローン病治療における薬物療法は飛躍的な進歩を遂げ、現在では栄養療法と並んで重要な位置付けにある。一方、治療では重症度や病変分布から患者の年齢や社会的背景なども考慮しながら、最適な治療法を選択しなければならない。今号は2例のクローン病初発例を提示し、どのようにアプローチするかを議論していく。

■IBD クリニカルカンファレンス  
   私ならこう治療する「CD 初発」  
  遠藤 克哉,志賀 永嗣,富永 圭一,梁井 俊一,山田 哲弘
   
この症例は何でしょう―表・裏      新﨑 信一郎
       
シリーズ基本の基本  
   薬剤編:5-ASA 製剤 櫻井 俊之
   診断編:カプセル内視鏡                江﨑 幹宏ほか
   
若手研究者インタビュー           竹中 健人
   
臨床医が知っておくべきIBDの病理基礎講座  
   クローン病の病理組織像   立石 陽子
   
海外留学生だより  
  University of Chicago IBD Center留学体験記  小牧 祐雅
   
IBD論文ウォッチ  
 

 

 

前のページへ戻る