書籍のご案内

定期刊行物のご案内

その他のご案内

ねむりとマネージメント2018年9月号 (Vol.5 No.2)

ねむりとマネージメント2018年9月号 (Vol.5 No.2)

ISBN: 978-4-86550-362-3

■編集顧問
大川 匡子::精神・神経科学振興財団理事/医療法人社団絹和会 睡眠総合ケアクリニック代々木理事
太田 龍朗:名古屋大学名誉教授/名古屋第一赤十字病院診療相談センター長
菱川 泰夫:秋田大学名誉教授/秋田回生会病院院長
村崎 光邦:CNS薬理研究所所長/北里大学名誉教授
■編集幹事
内山   真:日本大学医学部精神医学系教授
清水 徹男:秋田県精神保健福祉センター長
平田 幸一:獨協医科大学神経内科教授
稲葉 雅章:大阪市立大学大学院医学研究科代謝内分泌病態内科学教授

  • A4判/42頁
  • 2018年9月発行
  • 定価 2,200円(本体 2,000 円 + 税)

数量:

■特集:睡眠と認知症の問題
加齢よる脳機能の変化は睡眠・覚醒に影響を与え、高齢者では睡眠障害が生じやすいが、認知症を伴う高齢者ではさらに睡眠障害の頻度が高くなる。一方、睡眠障害が認知機能低下のリスクとなる可能性も示唆されており、認知症の予防や進行抑制の面でも、睡眠障害の治療は重要性を増している。本特集では、睡眠と認知症の関連を、疫学や各疾患における診断と治療など、幅広く執筆いただいた。

■特集 睡眠と認知症の問題  
  睡眠と認知症の疫学 大塚雄一郎ほか
  Glymphatic systemと認知症 清水 徹男
  睡眠時無呼吸症候群と認知症 鈴木 圭輔ほか
  BPSDと睡眠障害 有竹 清夏ほか
  レビー小体型認知症とアルツハイマー病の睡眠障害の特徴:  
   鑑別診断における重要性について 藤城 弘樹
   
  特別寄稿  
  平成30年度診療報酬改定後の不眠症治療 小曽根基裕
   
■連載   
    わたしのカルテから 第9回  
  ADHDと過眠症 伊東 若子
     
  臨床医が実践できる診療ワンポイント 第9回  
  誰でもできる非薬物療法 清水 徹男

 

前のページへ戻る