書籍のご案内

定期刊行物のご案内

その他のご案内

Retina Medicine 2018年秋号(Vol.7 No.2)

Retina Medicine 2018年秋号(Vol.7 No.2)

ISBN: 978-4-86550-364-7

■編集主幹
石田 晋:北海道大学大学院医学研究院眼科学教室教授
■編集幹事
小沢 洋子:慶應義塾大学医学部眼科学教室専任講師
近藤 峰生:三重大学大学院医学系研究科臨床医学系講座眼科学教授
園田 康平:九州大学大学院医学研究院眼科学教授
中澤 徹:東北大学大学院医学系研究科神経感覚器病態学講座眼科学分野教授
安川 力:名古屋市立大学大学院医学研究科視覚科学准教授
山城 健児:日本赤十字社大津赤十字病院眼科部長

関連カテゴリ

  • A4判/96頁
  • 2018年10月発行
  • 定価 3,080円(本体 2,800 円 + 税)

数量:

■特集:TOPICS 2018!
今号では
テーマ「TOPICS 2018 !」に沿って2018年に注目を集めたトピックスを幅広く集めそれぞれエキスパートの先生方にご執筆いただいたひとたび目を通していただければ最先端の知見とともにテーマからは推し量ることができない眼科の未来や可能性を感じ取ることができるであろう網膜分野を専門としない眼科医も含め、ぜひともご一読いただきたい。

集:TOPICS 2018!  
  Overview(序)  安川  力
  近視と緑内障の関係 庄司 拓平
  Pachychoroid という疾患スペクトラム 古泉 英貴ほか
  最近のサイトメガロウイルス網膜炎 石川桂二郎ほか
  True Color Wide Viewing System 松井 良諭
  マルチコントラスト Jones matrix OCT
  ~包括的な眼底組織のイメージングをめざして~ 安野 嘉晃
  ゲノムの集大成~ゲノムでわかったこと,わからなかったこと~ 三宅 正裕
  網膜色素上皮と網膜視細胞を用いた再生医療のいま 高木 誠二ほか
  AIで変わる眼科診療  
  Artificial Intelligence will Change theOphthalmology~ 髙橋 秀徳
  ビッグデータと眼科 坂本 泰二
   
■連載  
  ●注目のイチオシ論文 ―やさしく解説― 第13回  
  加齢黄斑変性におけるcGASを介した
  非典型的インフラマソーム活性化 安間 哲宏
   
  ●日本人のヒット論文 ―本音で語る苦労話― 第13回  
    2型糖尿病患者の硝子体切除術時における視神経乳頭の自己調節能障害
 〈論文レビュー〉 橋本 りゅう也
   〈著者インタビュー〉             
橋本 りゅう也,石田 晋,小沢 洋子
   
  OCTA を用いた網膜静脈分枝閉塞症における網膜血管の構造的および
     機能的変化の評価  
 〈論文レビュー〉 飯田 悠人
 〈著者インタビュー〉              
飯田 悠人,中澤 徹,安川 力
 
 ●Retina 施設めぐり 第13回  
  研究室編  国立病院機構東京医療センター感覚器センター視覚研究部
  角田 和繁
  外来施設編 国立病院機構九州医療センター眼科 武田 篤信
   
 ●今さら聞けないQ&A 第13回  
    Q1 近視性黄斑症の分類について教えてください 大西 由花ほか
   
    Q2 サルコイドーシスの診断基準と診断の手引き−2015 について教えてください
  石原 麻美
   
    Q3 グラントの取り方のコツがあれば教えてください 稲谷 大
   
ミニ知識コーナー  
  Retina 百科 第13回  
  NMOの診断の進歩 毛塚 剛司

 

前のページへ戻る