書籍のご案内

定期刊行物のご案内

その他のご案内

Diabetes Strategy 2018年 Autumn号 (Vol.8 No.4)

Diabetes Strategy 2018年 Autumn号 (Vol.8 No.4)

ISBN: 978-4-86550-370-8

■編集主幹
清野 裕:関西電力病院総長/関西電力医学研究所所長/京都大学名誉教授
■編集幹事
稲垣 暢也:京都大学大学院医学研究科糖尿病・内分泌・栄養内科学教授
植木浩二郎:国立国際医療研究センター研究所糖尿病研究センター長
矢部 大介:京都大学大学院医学研究科糖尿病・内分泌・栄養内科学特定准教授/関西電力医学研究所副所長
山田祐一郎:秋田大学大学院医学系研究科内分泌・代謝・老年内科学教授
綿田 裕孝:順天堂大学大学院医学研究科代謝内分泌内科学教授

関連カテゴリ

  • A4判/40頁
  • 2018年11月発行
  • 定価 1,980円(本体 1,800 円 + 税)

数量:

糖尿病性腎症の重症化予防ストラテジー
糖尿病治療の進歩によって糖尿病性腎症は減少に転じつつある。ところが近年では従来の糖尿病性腎症ではとらえきれない様相を呈する腎機能障害例が増加の兆しをみせている。この新たな疾患概念は糖尿病性腎臓病(Diabetic kidney disease:DKD)とよばれ、世界中で注目を集めている。今後、古典的糖尿病性腎症はいうまでもなく、DKDの早期対応が糖尿病診療の重要な課題となる。今号の座談会では腎のエキスパートの先生方にお集まりいただき、DKDも含めて糖尿病性腎症の予防戦略をご議論いただいた。本会が日常診療を振り返るきっかけになれば幸いである。

座談会    Round Table Meeting  
 糖尿病性腎症の重症化予防ストラテジー
司会:植木浩二郎
演者:南学 正臣  津下 一代    古家 大祐
   
■Comment  
 コメント  
  久米 真司  平川 陽亮  村本あき子
 
■糖尿病のここがわからない!? 第31回  
 糖尿病と臓器間ネットワークのここがわからない⁉  
  井泉 知仁ほか
   
■Topics 最新の論文紹介  
   No.60 肥満時の肝細胞由来DPP-4による脂肪組織炎症とインスリン抵抗性の促進
               麻生 好正
   No.61 ノンクリティカルケアにおける人工膵臓を用いた血糖コントロール
          黒田 暁生
   
糖尿病治療の臨床と研究の礎 第7回  
 インスリン治療の自己管理の変遷 第1回 恩田 美湖ほか
   

 

前のページへ戻る