書籍のご案内

定期刊行物のご案内

その他のご案内

分子リウマチ治療 2018年5月号 (Vol.11 No.2)

分子リウマチ治療 2018年5月号 (Vol.11 No.2)

ISBN: 978-4-86550-319-7

■編集主幹
住田 孝之:筑波大学医学医療系内科(膠原病・リウマチ・アレルギー)教授
■編集幹事
木村 友厚:富山大学大学院医学薬学研究部整形外科・膠原病・運動器病学教授
竹内  勤:慶応義塾大学医学部内科学教室リウマチ内科教授
山本 一彦:理化学研究所統合生命医科学研究センター副センター長

  • A4判/58頁
  • 2018年4月発行
  • 定価 2,530円(本体 2,300 円 + 税)

数量:

■特集:免疫再構築症候群とは
HIV感染者の抗ウイルス治療後例ではじめて報告された後,免疫抑制治療を受けている患者においても、肺結核症やB型肝炎、ウイルス感染などの体内の病原体に対する免疫炎症反応が増強し、ときに重篤な障害を起こす病態があり,これらを免疫再構築症候群とよぶ.本特集では、IRISの総論、肺結核症、B型肝炎の再活性化、ウイルス感染と薬疹、医原性免疫再構築、IRISの治療の試みについて専門家が詳説.免疫抑制治療に携わる医療スタッフが是非押さえておくべき知識である。

■特集:免疫再構築症候群とは  
   免疫再構築症候群とは(総論) 亀田秀人
   免疫抑制療法中の肺結核症における免疫再構築症候群 田中 徹ほか
   免疫抑制療法中のB型肝炎ウイルス再活性化と劇症化 持田 智
   免疫再構築症候群としてのウイルス感染と薬疹 塩原哲夫
   免疫再構築症候群の治療の試み 橋本章司ほか
   免疫チェックポイント阻害薬による副作用    
 (医原性免疫再構築) 松井 聖ほか
   
   
■連載 免疫学のABC[第7回]  
   B細胞サブセットの作用と役割 吉崎  歩
   
■連載 不明熱の原因となるリウマチ性疾患[第15回]  
 総論:不明熱とリウマチ性疾患 山村 昌弘
   
■連載 リウマチ性疾患の難治性病態の治療[第13回]  
 TAFRO症候群 正木 康史ほか
   
■連載 骨代謝・骨免疫[第16回]  
   敗血症における造血制御:骨芽細胞の役割 寺島明日香
   
Journal Club  
   ○B cell‒derived IL‒6 initiates spontaneous germinal center formation
   during systemic autoimmunity.
   ○The value of 18F‒FDG‒PET/CT in identifying the cause of fever
   of unknown origin(FUO)and inflammation of unknown origin  
   (IUO):data from a prospective study. 藤井 博司
   ○Effect of methotrexate discontinuation on efficacy of seasona
 influenza vaccination in patients with rheumatoid arthritis:a
   randomised clinical trial.  
   ○The proposed role of ultrasound in the management of giant
   cell arteritis in routine clinical practice. 長嶋 孝夫
   ○Low disease activity(DAS28≤3.2)reduces the risk of first cardiovascular
   event in rheumatoid arthritis:a time‒dependent   
   Cox regression analysis in a large cohort study.  
   ○Type I interferons and the cytokine TNF cooperatively reprogram
   the macrophage epigenome to promote inflammatory  
    activation. 三村 俊英
   ○Association of elevated adipsin levels with pulmonary arterial
   hypertension in systemic sclerosis.
 ○2017 European League Against Rheumatism/American College 
   of Rheumatology classification criteria for adult and juvenile
 idiopathic inflammatory myopathies and their major subgroups. 吉田 俊治
   
●エッセイ『私とリウマチ学』 松本美富士

 

前のページへ戻る