書籍のご案内

定期刊行物のご案内

その他のご案内

分子精神医学 2018年4月号 (Vol.18 No.2)

分子精神医学 2018年4月号 (Vol.18 No.2)

ISBN: 978-4-86550-330-2

■編集顧問
樋口 輝彦:国立精神・神経医療研究センター名誉理事長/一般社団法人 日本うつ病センター(JDC)理事長
■編集幹事
岩田 仲生:藤田保健衛生大学医学部精神医学教室教授
加藤 忠史:理化学研究所・脳神経科学研究センター精神疾患動態研究チームチームリーダー
神庭 重信:九州大学大学院医学研究院精神病態医学分野教教授
染矢 俊幸:新潟大学大学院医歯学総合研究科精神医学分野教授
山脇 成人:広島大学大学院医歯薬保健学研究科特任教授

関連カテゴリ

  • A4判/52頁
  • 2018年4月発行
  • 定価 2,530円(本体 2,300 円 + 税)

数量:

■特集 記憶エングラムの神経回路と精神疾患
現在、光遺伝学を駆使した記憶に関する研究や記憶想起に関わる神経回路の知見の集積が進んでいる。本特集ではこれらの成果を基に、精神疾患特にPTSDをはじめとする不安症のメカニズムについて、世界の第一線で活躍される研究者にご執筆いただいた。

■特集 記憶エングラムの神経回路と精神疾患
 特集に寄せて 井ノ口 馨
 行動タグと精神疾患 野本真順ほか
 記憶の関連付けから迫る精神疾患 横瀬 淳ほか
  遠隔記憶に必要な神経回路とそのエングラム 小川幸恵ほか 
 再固定化・消去・忘却を中心とした
   恐怖記憶制御機構の解析とPTSD治療への応用 喜田  聡
   不安障害に関わる神経回路 野村 洋ほか
   
■連載 第22回  注目の研究者  
 Andrea Federspiel 中瀧 理仁
   
■連載 第62回  精神科領域の用語解説  
 眼窩前頭皮質(別名:前頭眼窩野) 一坂 吏志
 (R)-ketamine(Arketamine) 橋本 謙二
   
■連載 第41回  注目の遺伝子  
 オキシトシン受容体遺伝子 山末 英典
   
■私の研究紹介  
 精神科で科学をしよう 渡部雄一郎

 

前のページへ戻る