書籍のご案内

定期刊行物のご案内

その他のご案内

Helicobacter Research 2017年10月号 (Vol.21 No.5)

Helicobacter Research 2017年10月号 (Vol.21 No.5)

ISBN: 978-4-86550-294-7

■編集主幹
浅香  正博:北海道医療大学学長/北海道大学名誉教授
■編集幹事
菅野 健太郎:自治医科大学名誉教授
杉山  敏郎:富山大学大学院医学薬学研究部消化器造血器腫瘍制御内科学、内科学第三講座教授
高橋  信一:杏林大学医学部特任教授/佼成病院副院長
福田  能啓:兵庫医科大学名誉教授/医療法人協和会第二協立病院院長
村上  和成:大分大学医学部消化器内科学講座教授

関連カテゴリ

  • A4判/128頁
  • 2017年10月発行
  • 定価 2,200円(本体 2,000 円 + 税)

数量:

■特集:Helicobacter Year Book2016~2017―Helicobacter研究の進展を知る―
2年に1度のYear Book特集.H. pylori関連の世界の論文が項目別に整理され、各領域の専門家がコメントと共に解説(日本語)
この2年間の大きな進展を把握しすぐにこれからの研究につなげることができる本号で学び、次の2年間のH. pylori研究の更なる発展に活かしていただきたい豊富な内容の連載もあわせH. pylori診療に携わる方々に有益な情報が満載である。

■連載/海外Helicobacter pylori疫学調査:
 ―立案,調査からデータ解析に至るまで―  
 第16回 ブータンでの疫学調査―その3― 山岡 吉生
 
■特集●Helicobacter Year Book 2016~2017 ―Helicobacter研究の進展を知る―
 序  浅香 正博
 Helicobacter研究の最新レビュー  
 Helicobacter pylori最近のトピックス 西澤 俊宏ほか
 Helicobacter pylori診断法の進歩 鈴木 崇弘ほか
 Helicobacter pyloriの感染ルートはここまで明らかになった 赤田 純子ほか
   Helicobacter pylori傷害機序の新知見 伊藤 公訓
   Helicobacter pyloriと非悪性疾患とのかかわりはここまで明らかになった
  半田  修ほか
   Helicobacter pyloriと胃悪性疾患とのかかわりはここまで明らかになった
  赤澤 祐子
   Helicobacter pylori除菌による胃がん抑制の新知見 宮本 秀一ほか
   Helicobacter pyloriと非胃・十二指腸疾患とのかかわりはここまで
  明らかになった 松島 将士ほか
   Helicobacter pylori以外のHelicobacter属細菌の新知見 大﨑 敬子
   Helicobacter pylori除菌治療の新展開 沖本 忠義ほか
   Helicobacter pylori小児領域の新知見 垣内 俊彦ほか
   
●連載  
  Helicobacter pylori ニュース
  第8回ピロリ菌感染を考慮した胃がん検診研究会
 (2017年6月25日,筑波) 鈴木 英雄ほか
  第23回日本ヘリコバクター学会学術集会(2017年6月30日~7月2日,函館)
  <基礎から> 永島 裕之
  <臨床から> 珍田 大輔
   
Helicobacter pylori感染症”時代の除菌診療―その課題とは何か―
  第42回 Helicobacter pylori診療の実際と課題  
   ~弘前市と沢田内科医院の対策と診療~ 澤田 美彦
   
原著
  Helicobacter pylori除菌判定における尿素呼気試験法を
   基準とした便中抗原測定法の妥当性に関する検討 中尾 栄祐ほか
  
Helicobacter pylori感染症 認定医スキルアップ講座  
  スキルアップ㉑ Helicobacter pyloriと胃ポリープ 大草 敏史
  スキルアップ㉒ P‒CABの一次除菌率と二次除菌率 加藤 元嗣
   
最新文献紹介  
  <疫学> 福井 広一ほか
  <臨床> 下山  克

 

前のページへ戻る