書籍のご案内

定期刊行物のご案内

その他のご案内

Retina Medicine 2017年秋号(Vol.6 No.2)

Retina Medicine 2017年秋号(Vol.6 No.2)

ISBN: 978-4-86550-288-6

■編集主幹
石田 晋:北海道大学大学院医学研究院眼科学教室教授
■編集幹事
小沢 洋子:慶應義塾大学医学部眼科学講師
近藤 峰生:三重大学大学院医学系研究科臨床医学系講座眼科学教授
園田 康平:九州大学大学院医学研究院眼科学教授
中澤 徹:東北大学大学院医学系研究科神経感覚器病態学講座眼科学分野教授
安川 力:名古屋市立大学大学院医学研究科視覚科学准教授
山城 健児:日本赤十字社大津赤十字病院眼科部長

関連カテゴリ

  • A4判/90頁
  • 2017年10月発行
  • 定価 3,080円(本体 2,800 円 + 税)

数量:

■特集:OCTで血管を斬る!
本特集では、網膜・硝子体領域において今後期待される新規治療について、なぜその治療法が期待されるのか、その生物学的メカニズムも含めて解説した。また、実際に新薬開発やPMDA在籍経験を有する眼科医師より、創薬開発の考え方・必要な知識などについても言及いただいている。

■特集:OCTで血管を斬る!  
  Overview(序)  中澤 徹
  加齢黄斑変性(AMD),ポリープ状脈絡膜血管症(PCV) 井上 麻衣子
    近視性脈絡膜新生血管(myopic CNV) 宮田 学
  糖尿病黄斑浮腫(DME)のFAZをみる 坪井 孝太郎
  糖尿病黄斑浮腫(DME)のNVEをみる 伊藤 逸毅
  網膜静脈閉塞症(RVO) 鈴木 識裕ほか
  緑内障 清田 直樹ほか
  中心性漿液性脈絡網膜症(CSC) 園田 祥三
  Vogt−小柳−原田病(VKH) 長谷川 英一
    
■連載  
  ●注目のイチオシ論文 ―やさしく解説― 第11回  
  活動性/非活動性の非感染性ぶどう膜炎に対するアダリムマブ
  (ランダム化二重盲検第Ⅲ相国際共同治験より) 柳井 亮二ほか
   
   
  ●日本人のヒット論文 ―本音で語る苦労話― 第11 回  
  HLAホモ接合体のiPS細胞由来網膜色素上皮細胞のT細胞反応の欠如
  MHC合致動物モデルでのiPS細胞由来網膜色素上皮細胞移植の成功
 〈論文レビュー〉 杉田 直
   〈著者インタビュー〉  
石田 晋,小沢 洋子
  黄斑円孔術前後の不等像視の経過と網膜形態  
 〈論文レビュー〉 岡本 史樹
   〈著者インタビュー〉  
安川力,山城 健児
   
 ●Retina 施設めぐり 第11回  
  研究室編  名古屋大学眼科学・感覚器障害制御学教室 兼子 裕規
  外来施設編 岡山大学病院眼科 森實 祐基
    海外編   国立シンガポール眼センター/シンガポール眼研究所
  柳 靖雄
   
 ●今さら聞けないQ&A 第10 回  
  Q1 糖尿病網膜症でレーザー(PRP)治療を実施するタイミングについて 
    教えてください. 実施基準などあるのでしょうか? 平野 隆雄
    Q2 網膜の難病指定疾患について教えてください.  
  (認定に要する)書類の記載・検査・診察で大切なポイントは何ですか?
  三浦 玄
   
ミニ知識コーナー  
  Retina 百科 第11 回  
    脳脊髄圧と緑内障 青木 修一郎

 

前のページへ戻る