書籍のご案内

定期刊行物のご案内

その他のご案内

Helicobacter Research 2017年8月号 (Vol.21 No.4)

Helicobacter Research 2017年8月号 (Vol.21 No.4)

ISBN: 978-4-86550-280-0

■編集主幹
浅香  正博:北海道医療大学学長/北海道大学名誉教授
■編集幹事
菅野 健太郎:自治医科大学名誉教授
杉山  敏郎:富山大学大学院医学薬学研究部消化器造血器腫瘍制御内科学、内科学第三講座教授
高橋  信一:杏林大学医学部特任教授/佼成病院副院長
福田  能啓:兵庫医科大学名誉教授/医療法人協和会第二協立病院院長
村上  和成:大分大学医学部消化器内科学講座教授

関連カテゴリ

  • A4判/120頁
  • 2017年8月発行
  • 定価 2,160円(本体 2,000 円 + 税)

数量:

■特集:Helicobacter pylori除菌による胃がん予防の国際的潮流
ヘリコバクター・ピロリ感染胃炎の保険病名の下にH. pylori診療体系を整えたわが国は本領域の世界のトップランナーといえ、胃がん抑制効果が期待される一方海外では、この問題はどのように扱われているのだろうか本特集では、H. pylori診療を取り入れた胃がん予防に関する各国・地域の取り組みをWHOの資料を用いて徹底解説。世界各国・地域ごとにきわめて多様性をみせるH. pyloriの感染動態や胃がんの罹患率と、それらをめぐる各国・地域の対応は非常に興味深いとともに、国際化の現在、わが国の消化器専門医が把握しておくべき情報である

■連載/海外Helicobacter pylori疫学調査:
 ―立案,調査からデータ解析に至るまで―  
 第15回 モンゴルでの疫学調査―その4― 山岡 吉生
 
■特集●Helicobacter pylori除菌による胃がん予防の国際的潮流
 序  鈴木 秀和
 日本におけるHelicobacter pylori除菌による胃がん予防 間部 克裕ほか
 韓国におけるHelicobacter pylori除菌と胃がん対策 伊藤 公訓ほか
 台湾(馬祖島を含む)におけるHelicobacter pylori除菌による胃がん予防
  半田  修ほか
 中国(香港を含む)におけるHelicobacter pylori除菌による胃がん予防  
  大谷 恒史ほか
 東南アジア,南アジアにおけるHelicobacter pylori除菌による胃がん予防
  杉本 光繁
 欧州におけるHelicobacter pylori除菌による胃がん予防 兒玉 雅明ほか
 北米におけるHelicobacter pylori感染と胃がん事情  
      ~胃がんの統計データと予防の概要 鎌田 智有ほか
   ラテンアメリカにおけるHelicobacter pylori除菌による胃がん予防
  田中 信悟ほか
 バルト三国,ロシアにおけるHelicobacter pylori除菌による胃がん予防
  森  英毅ほか
   中近東,アフリカにおけるHelicobacter pylori除菌による胃がん予防
  下山  克ほか
   
●連載  
  Helicobacter pylori ニュース
  第89回日本胃癌学会(2017年3月8~10日,広島)
草野  央
  第103回日本消化器病学会総会(2017年4月20~22日,新宿)
  <基礎から> 須江総一郎ほか
  <臨床から> 古田 隆久
  米国消化器病週間(DDW)(2017年5月6~9日,シカゴ)  
  <基礎から> 赤澤 祐子
  <臨床から> 原田  智ほか
  第93回日本消化器内視鏡学会総会(2017年5月11~13日,大阪) 山﨑 琢士
   
Helicobacter pylori感染症”時代の除菌診療―その課題とは何か―  
  第41回 当院におけるHelicobacter pylori診療の実際と課題  
  (千葉県市川市,大原ファミリークリニック) 大原 信行
   
Helicobacter pylori感染症 認定医スキルアップ講座  
  スキルアップ⑲ NHPHの一つであるHelicobacter heilmannii
 (ハイルマニイ菌)とは? 中村 正彦ほか
  スキルアップ⑳ Helicobacter pylori除菌治療とペニシリンアレルギー
  伊藤 愼芳
   
最新文献紹介  
  <疫学> 菊地 正悟
  <臨床> 有沢 富康

 

前のページへ戻る