書籍のご案内

定期刊行物のご案内

その他のご案内

血圧 2017年6月号 (Vol.24 No.6)

血圧 2017年6月号 (Vol.24 No.6)

ISBN: 978-4-86550-270-1

■編集主幹
荻原 俊男:森ノ宮医療大学学長/大阪大学名誉教授
■編集幹事
松岡 博昭:全仁会宇都宮中央病院院長/獨協医科大学名誉教授
島田 和幸:地方独立行政法人新小山市民病院理事長・病院長
島本 和明:日本医療大学総長/札幌医科大学名誉教授
楽木 宏実:大阪大学老年・総合内科学教授
■編集顧問
日和田邦男:愛媛大学名誉教授

関連カテゴリ

  • A4判/60頁
  • 2017年6月発行
  • 定価 2,200円(本体 2,000 円 + 税)

数量:

■特集:ここまでできる私のこだわり実地診療
高血圧の治療にあたっては、JSH2014という至れり尽くせりのガイドラインがあるので、ワトソンやペッパーのような人工知能に任せても大丈夫、というわけにはいかないのが日常診療の常である。特に超高齢社会に突入したわが国において、個人差の大きい高血圧患者に対する「創意・工夫」が求められており、ガイドラインには載っていない、エビデンスベースだけでは語れない視点、匙加減が必要となることが多い。本特集ではエキスパートのこだわり、診療の目的、創意・工夫、将来目指したい理想の形などについて述べていただいた。先生方の明日からの日常臨床に役立つヒントが満載されているものと確信している。

■InformationUp-to-Date  
 腎動脈狭窄拡張術後の家庭血圧変動性 岩嶋 義雄
 起立時の血圧変化と認知機能 小原 克彦
 脳卒中の原因を占めるリスク因子10項目 山本真理子ほか
 高血圧と認知機能―AHAステイトメント 茂木 正樹
 超高齢者における心電図LVHと予後―HYVET 東  晴彦ほか
 80歳以上高齢者の血圧と予後―ELSA 山本 浩一
 米国における治療抵抗性高血圧に対する降圧薬使用の動向 成田 圭佑ほか
 胆石症と動脈硬化―胆石症は動脈硬化進行に関与 小松 俊介ほか
        
特集 ここまでできる私のこだわり実地診療
 家庭血圧手帳で作る患者と医院の関係 灰本  元
 減塩環境を活用して高血圧を治療する 日下 美穂
 寝たきりを半分に減らす!「サキベジ!」への進化 内場  廉ほか
 糖尿病合併高血圧症―治療のポイント 鴨井 久司
 夢見る高血圧診療―治療同盟の医療学  宮川 政昭
 高齢者高血圧の個別化医療 勝谷 友宏
   
●interview 診察室の窓辺から 髙瀨 浩之
   
●連載 私と高血圧 梅村  敏
   
連載 町のお医者さん  
 いちだクリニック(栃木県) 市田  勝
   
●研究室紹介  
 香川大学医学部 循環器・腎臓・脳卒中内科学講座 野間 貴久

 

前のページへ戻る