書籍のご案内

定期刊行物のご案内

その他のご案内

Retina Medicine 2016年春号 (Vol.5 No.1)

Retina Medicine 2016年春号 (Vol.5 No.1)

ISBN: 978-4-86550-169-8

■編集主幹
石田 晋:北海道大学大学院医学研究科眼科学分野教授
■編集幹事
小沢 洋子:慶應義塾大学医学部眼科学講師
近藤 峰生:三重大学大学院医学系研究科臨床医学系講座眼科学教授
園田 康平:九州大学大学院医学研究院眼科学教授
中澤 徹:東北大学大学院医学系研究科神経感覚器病態学講座眼科学分野教授
安川 力:名古屋市立大学大学院医学研究科視覚科学准教授
山城 健児:日本赤十字社大津赤十字病院眼科部長

関連カテゴリ

  • A4判/100頁
  • 2016年4月発行
  • 定価 3,080円(本体 2,800 円 + 税)

数量:

■特集:研修医のための救急疾患
研修医が最初の2〜3年間で習得しなければいけない項目は多岐にわたる。 日頃からの学習・自己研鑚が必要であるが、診療においては必要に応じて上級医に判断を仰ぎ、その処置や執刀をサポートすることで研修医の技量は向上する。そのなかでも緊急性の高い疾患を判断して見極めることは、最重要課題の1つといえる。今号の特集では若い先生を読者対象に、緊急度の高い救急疾患をわかりやすく取り上げた。 未来を担う先生方の明日への診療に役立てれば幸いである。

■特集:座談会
  眼科医 はじめの 5 年・10 年にしておくべきこと
石田 晋 小沢 洋子 近藤 峰生 園田 康平 中澤 徹 安川 力 山城 健児
   
特集:研修医のための救急疾患  
  Overview(序)  近藤 峰生
  ぶどう膜炎の救急 南場 研一
  眼内炎の救急 木村 和博
  血管閉塞性疾患の救急 杉本 昌彦
  網膜剥離の救急 國方 彦志
  網膜外傷の救急 篠田 肇
  黄斑下血腫の救急 原 千佳子
  緑内障の救急 丸山 勝彦
  未熟児網膜症の救急 大森 美依奈
    
■連載  
  ●注目のイチオシ論文 ―やさしく解説― 第8 回  
  糖尿病黄斑浮腫に対する抗VEGF 製剤3剤の無作為化比較試験 野田 航介
  ●日本人のヒット論文 ―本音で語る苦労話― 第8 回  
  哺乳類中枢神経系における,疾患,加齢モデルを用いたミトコンドリア軸
  輸送のin vivo イメージング  
  〈論文レビュー〉 瀧原 祐史
  〈著者インタビュー〉 中澤 徹 山城 健児
 
  ●加齢黄斑変性に伴う大量黄斑下出血に対する網膜下tPA/ 空気注入術
  〈論文レビュー〉 門之園一明
  〈著者インタビュー〉 小沢 洋子 近藤 峰生
   
●Retina 施設めぐり 第8 回  
  研究室編 東北大学医学部眼科学教室 西口 康二
  外来施設編 三重大学医学部附属病院眼科 松原 央
   
●今さら聞けないQ&A 第8 回  
  Q1 白色瞳孔例の来院時に望ましい対応を教えてください。 彦谷 明子
  Q2 網脈絡膜に生じる腫瘍にはどのようなものがありますか? 古田 実
   
■ミニ知識コーナー  
  Retina 百科 第8 回  
  ケミカルビトレクトミー 浅見 哲

 

前のページへ戻る