書籍のご案内

定期刊行物のご案内

その他のご案内

血圧 2017年3月号 (Vol.24 No.3)

血圧 2017年3月号 (Vol.24 No.3)

ISBN: 978-4-86550-248-0

■編集主幹
荻原 俊男:森ノ宮医療大学学長/大阪大学名誉教授
■編集幹事
松岡 博昭:全仁会宇都宮中央病院院長/獨協医科大学名誉教授
島田 和幸:地方独立行政法人新小山市民病院理事長・病院長
島本 和明:日本医療大学総長/札幌医科大学名誉教授
楽木 宏実:大阪大学老年・総合内科学教授
■編集顧問
日和田邦男:愛媛大学名誉教授

関連カテゴリ

  • A4判/72頁
  • 2017年3月発行
  • 定価 2,200円(本体 2,000 円 + 税)

数量:

■特集:高齢者高血圧の最前線
高齢者における高血圧診療は、単に血圧の問題ではなくフレイルや認知症を始めとした様々な病態を考慮する必要があるしかしこれらの病態を合併した高血圧の取り扱いに関して、よりどころとなるべき指針も確固としたエビデンスも無いのが現状である本特集では、高齢者高血圧を診療するうえでの問題点としてフレイル心収縮力の保たれた心不全、認知症、血圧変動性2次性高血圧,減塩を中心としたライフスタイルの修正、降圧目標を取り上げガイドラインにも明らかにされていない問題やJSH2014が発表されてからのエビデンス等を含めて解説いただいた。また、発表予定の高齢者生活習慣病の診療ガイドラインに関して紹介していただいた。

■InformationUp-to-Date  
 妊娠糖尿病既往女性における健康的な食事パターンと  
    高血圧発症リスク:前向きコホート研究 佐藤 志織ほか
 腎動脈ステント療法は尿アルブミン低値側で有効  
  ―CORAL試験 岩嶋 義雄
 一般人口における新規心肥大発症の要因―PAMERA研究 奥村 尚樹ほか
 出生体重は年齢と共に上昇する血圧に影響を与えるか? 森  真理
 CKDのない高血圧患者における蛋白質摂取量と 澤山 泰佳ほか
 死亡リスクとの関連 近藤 慶子ほか
 スペイン人コホートにおけるトリグリセライドおよび  
 新規の脂質マーカーと高血圧発症の関連性 宮城 剛志ほか
 腎機能低下と心血管病リスク 猪阪 善隆
 JSH2014と高血圧治療状況 茂木 正樹
   
特集 高齢者高血圧の最前線
 フレイルを有する高齢高血圧患者の血圧コントロール 入谷  敦ほか
 左室駆出率の保たれた高齢心不全患者の高血圧に対する  
    アプローチ 中村 憲史ほか
 認知症合併高齢者高血圧の診療 小原 克彦
 高齢者高血圧の血圧変動性の管理  佐藤 伸之ほか
 高齢者の二次性高血圧 神出  計
 高齢高血圧患者のライフスタイルの修正:食塩を中心として 土橋 卓也
 高齢者高血圧の降圧目標 江口 和男
 高齢者生活習慣病の診療ガイドライン「高血圧」とは 山本 浩一ほか
    
臨床研究  
 実地診療における夜間血圧管理の新しい手法
    ―タイマー式自動血圧測定装置を用いた検討― 宮川 政昭
   
●interview 診察室の窓辺から 西澤 匡史
   
●連載 私と高血圧 羽野 卓三
   
連載 町のお医者さん  
 (医)上條診療所(大阪府) 武本 優次
   
●研究室紹介  
 高知大学医学部 老年病・循環器内科学 山崎 直仁
   

 

前のページへ戻る