書籍のご案内

定期刊行物のご案内

その他のご案内

Calm 2017年1月号 (Vol.4 No.1)

Calm 2017年1月号 (Vol.4 No.1)

ISBN: 978-4-86550-195-7

■監修
岡田洋右:産業医科大学医学部第1内科学講座

関連カテゴリ

  • A4判/56頁
  • 2017年1月発行
  • 定価 1,080円(本体 1,000 円 + 税)

数量:

 

■Review  
 血糖変動時代に新たな変革~新しい血糖測定器の可能性と期待~
西村 理明(東京慈恵会医科大学 糖尿病・代謝・内分泌内科ほか)
   
■CGMの「イロハ」教えます  
 CGM を用いた臨床研究に関する論文投稿時の注意点  
   ~データを正しく活用するために~
鳥本 桂一(産業医科大学医学部第1 内科学講座)  
   
■トピックス-最新の知見-  
 糖尿病治療の最新知見~SGLT2 阻害薬の登場から現在まで  
石川 耕 ほか(千葉大学大学院医学研究院細胞治療内科学講座)
 
■Case Study  
   SU 薬からSGLT2 阻害薬に変更後,ミチグリニド/ボグリボース配合錠を追加)
   投与することで食後高血糖が改善した肥満2 型糖尿病症例~CGM による評価~  
     藤原 豊(KKR 札幌医療センター代謝・内分泌科)  
 CGM によりCSII の導入を動機付け,正常分娩に至った血糖管理不良の  
   1型糖尿病合併妊娠の一例
                                                末丸 大悟 ほか(前橋赤十字病院糖尿病・内分泌内科)  
   肥満2型糖尿病患者に対してミチグリニド/ボグリボース配合錠と
 SGLT2 阻害薬を併用投与した2症例  
       安部 浩則 ほか(東京医科大学 糖尿病・代謝・内分泌・リウマチ・膠原病内科学分野)  
 ルセオグリフロジンの併用にて早期にインスリンを離脱できた糖尿病性  
   ケトーシス症例におけるインスリン離脱までの連続的な血糖日内変動の推移
 
                森 豊 ほか(東京慈恵会医科大学附属第三病院 糖尿病・代謝・内分泌内科)  
   
■Q&A  
 Q5 CGM からみたインスリンの特徴  
中島英太郎(中部ろうさい病院糖尿病センター・糖尿病内分泌内科)  
 Q6 CGM が使用できない施設で血糖のピークを把握する方法はありますか?  
 坂本 昌也(東京慈恵会医科大学附属病院 糖尿病・代謝・内分泌内科)  
   
■- 対 談-  
 糖尿病とがんのかかわり~いま,わかっていること~  
 岡田 洋右                    ×                  能登 洋  
(産業医科大学医学部第1内科学講座)    (聖路加国際病院内分泌代謝科)      

 

前のページへ戻る