書籍のご案内

定期刊行物のご案内

その他のご案内

Keynote R・A 2014年10月号 (Vol.2 No.4)

Keynote R・A 2014年10月号 (Vol.2 No.4)

ISBN: 978-4-86550-025-7

■編集委員
石黒直樹:名古屋大学大学院医学系研究科運動・形態外科学
竹内 勤:慶應義塾大学医学部リウマチ内科
針谷正祥:東京女子医科大学附属膠原病リウマチ痛風センターリウマチ性疾患薬剤疫学研究部門
松本 功:筑波大学医学医療系内科 膠原病・リウマチ・アレルギー
山村 隆:国立精神・神経医療研究センター神経研究所免疫研究部

関連カテゴリ

  • A4判/53頁
  • 2014年10月発行
  • 定価 2,530円(本体 2,300 円 + 税)

数量:

特集:関節リウマチの早期診断と治療
未分化関節炎の関節症状が複数化、長期化、固定化してくるとともに、早期関節リウマチとなる。早期診断・治療が重要となるが、疾患感受性遺伝子の同定や、高感度画像診断の有用性が報告されている。本特集では、早期関節リウマチの疫学・病態から治療戦略まで、最新の知見を紹介する。未分化関節炎の関節症状が複数化、長期化、固定化してくるとともに、早期関節リウマチとなる。早期診断・治療が重要となるが、疾患感受性遺伝子の同定や、高感度画像診断の有用性が報告されている。本特集では、早期関節リウマチの疫学・病態から治療戦略まで、最新の知見を紹介する。

■特集 関節リウマチの早期診断と治療
    
●連載  
  疾患編③ IL-6と家族性地中海熱
 
  Clinical Highlight
 
  Basic Highlight 
 
  リウマチ医が知るべき「膝関節」の知識  
 
 関節リウマチ・膠原病患者における消化器疾患の管理
 
  Fukushima—それでも変わらないもの
 

 

前のページへ戻る