書籍のご案内

定期刊行物のご案内

その他のご案内

分子精神医学 2017年1月号 (Vol.17 No.1)

分子精神医学 2017年1月号 (Vol.17 No.1)

ISBN: 978-4-86550-230-5

■編集顧問
樋口 輝彦:国立精神・神経医療研究センター総長
■編集幹事
岩田 仲生:藤田保健衛生大学医学部精神医学教室教授
加藤 忠史:理化学研究所・脳科学総合研究センター精神疾患動態研究チームチームリーダー
神庭 重信:九州大学大学院医学研究院精神病態医学分野教授
染矢 俊幸:新潟大学大学院医歯学総合研究科精神医学分野教授
山脇 成人:広島大学大学院医歯薬学総合研究科精神神経医科学教授

  • A4判/64頁
  • 2017年1月発行
  • 定価 2,530円(本体 2,300 円 + 税)

数量:

■特集 腸内フローラと精神健康・精神疾患
オプトジェネティクスが登場して10年が経過し、この技術を用いて何を解くかが問われる時代となった。本特集ではオプトジェネティクスを用いた多岐に渡る研究を取り上げた。ご執筆頂いた研究者の先生方がどのようなリサーチクエスチョンをもってこの技術を必要としたのか、何が見えるようになったのか、その最前線を読者の方々にお伝えできれば幸いである。

■特集 腸内フローラと精神健康・精神疾患
 特集に寄せて 須藤 信行
 腸内マイクロバイオーム解析の基礎 服部 正平
 脳-腸-腸内フローラ軸 須藤 信行
 腸内細菌と心身症―過敏性腸症候群を中心に― 福土  審
 腸内フローラと摂食障害 波夛 伴和
    腸内フローラと自閉スペクトラム症 三上 克央
 腸内フローラと中枢神経系の発達 栃谷 史郎
   
特別寄稿Journal Club  
 新奇な体験により記憶の保持が強化されるメカニズム  
   
■連載 第17回  注目の研究者  
 James B. Potash 篠崎  元
   
■連載 第57回  精神科領域の用語解説  
 ファーマコジェノミクス 篠﨑 將貴ほか
 De novo 変異 沼田 周助
   
■連載 第36回  注目の遺伝子  
 ATP2A2遺伝子 中村  匠ほか
   
■私の研究紹介  
 うつ病様行動障害と脳の局所興奮性 相澤 秀紀
   
■研究会Reports  
 第21回「北九州臨床精神薬理研究会」  
 統合失調症薬物治療ガイドラインと  
         スーパー救急病棟におけるアセナピンへの期待 山田 浩樹

 

前のページへ戻る