書籍のご案内

定期刊行物のご案内

その他のご案内

分子心血管病 2009年10月号 (Vol.10 No.5)

分子心血管病 2009年10月号 (Vol.10 No.5)

ISBN: 978-4-88407-603-0

■編集幹事
江頭 健輔:九州大学大学院医学研究院循環器内科学准教授
倉林 正彦:群馬大学大学院医学系研究科臓器病態内科学教授
堀内 正嗣:愛媛大学大学院医学系研究科分子心血管生物・薬理学教授
三浦 俊郎:山口大学大学院医学系研究科器官病態内科学准教授
森下 竜一:大阪大学大学院医学系研究科臨床遺伝子治療学講座教授
横出 正之:京都大学医学部附属病院探索医療センター探索医療臨床部教授

  • A4判/105頁
  • 2009年10月発行
  • 定価 2,200円(本体 2,000 円 + 税)

数量:

■特集:喫煙と心血管疾患―疫学から分子メカニズムまで―
近年、喫煙が及ぼす健康被害、経済的負担が次々と明らかになり、早急な禁煙対策が求められる。本特集では、喫煙が身体に及ぼす分子メカニズムからスモーキング・バンの世界的な取り組み、禁煙外来指導までを禁煙活動の最前線にいる専門家がわかりやすく解説。

◆喫煙と心血管疾患―疫学から分子メカニズムまで―
 座談会 喫煙による健康被害と循環器科医の役割
 
■連載 心血管系EBMの再展開 第39回 特別企画座談会
 JSH2009―糖尿病・メタボリックシンドローム,腎疾患(糖尿病性腎症など)を伴う高血圧―
                                                       
■連載講座◆アンジオテンシンの新たな展開 第59回
 
■連載 YIA―Young Investigator's Award―賞受賞論文 第23回
 第12回 日本心不全学会(臨床系)
                                                    
■循環器診療の最前線
 
■海外ラボ紹介

前のページへ戻る