書籍のご案内

定期刊行物のご案内

その他のご案内

Helicobacter Research 2016年2月号 (Vol.20 No.1)

Helicobacter Research 2016年2月号 (Vol.20 No.1)

ISBN: 978-4-86550-133-9

■編集主幹
浅香  正博:北海道大学大学院医学研究科がん予防内科学講座特任教授
■編集幹事
菅野 健太郎:自治医科大学名誉教授
杉山  敏郎:富山大学大学院医学薬学研究部消化器造血器腫瘍制御内科学、内科学第三講座教授
高橋  信一:杏林大学医学部第三内科教授
福田  能啓:兵庫医科大学名誉教授/医療法人協和会第二協立病院院長
村上  和成:大分大学医学部消化器内科学講座教授

  • A4判/100頁
  • 2016年2月発行
  • 定価 2,160円(本体 2,000 円 + 税)

数量:

■特集:Helicobacter pylori除菌治療―保険診療上の問題点
H. pylori2013年の「ヘリコバクター・ピロリ感染胃炎」の保険適用後国内で除菌治療が大きな展開をみせているが、的確な保険算定について数々の疑問点、不便な点、問題点が指摘されている。本特集では、査定されずに保険をうまく使いこなし、適正な除菌治療をおこなうポイントを専門家が解説。内科系医師必読の一冊。

■連載/海外Helicobacter pylori疫学調査:
―立案,調査からデータ解析に至るまで―  
 第6回 インドネシアでの疫学調査―その3― 山岡 吉生
 
■特集●Helicobacter pyloriのゲノムサイエンス
 序  高橋 信一
 保険適用疾患についての留意点 青木洋一郎ほか
 保険による感染診断での留意点   鈴木 雅之
 Helicobacter pylori除菌法の保険適用における留意点  永原 章仁ほか
 保険による除菌判定での留意点 徳永 健吾ほか
 若年者に対するHelicobacter pylori除菌療法と保険適用  間部 克裕ほか
 Helicobacter pylori自費診療の実際  
 胃がんリスク検診(ABC検診)―保険診療上の問題点― 山口 康晴ほか
 Helicobacter pylori診療の保険適用と今後の展開 高橋 信一ほか
   
●連載  
  “Helicobacter pylori 感染症”時代の除菌診療―その課題とは何か―
   第32回 ‌当院におけるHelicobacter pylori 診療の実際(5剤併用療法変法)
(東京都豊島区あんこうメディカルクリニック)
安康 晴博
●連載
 Helicobacter pylori ニュース  
 XXVIIIth International Workshop on Helicobacter and Microbiota 
 in Inflammation and Cancer(欧州ヘリコバクター学会)  
 (2015. 9. 24~26,ニコシア) 山岡 吉生
 Gastro 2015(WGO)・豪州消化器病学会(GESA)合同学術集会
 (9. 28~10. 2,ブリスベン)/ASEAN Consensus Meeting on
 Helicobacter pylori (11. 20~21,パタヤ)  菅野健太郎
 第23回日本消化器関連学会集会(JDDW)2015(10. 8~11,品川)
 <基礎から> 野村 幸世
 <臨床から> 小野 尚子
 米国消化器病会議(ACG)2015(10. 16~21,ホノルル) 飯野  勢ほか
   
●原著  
 ボノプラザンフマル酸塩併用のHelicobacter pylori 除菌の当院の成績
 ―従来レジメンから新規レジメンへの除菌率推移― 三枝 陽一ほか
   
Helicobacter pylori感染症 認定医スキルアップ講座(新連載)
 スキルアップ①  
 P‒CABのHelicobacter pylori 除菌治療への使用 村上 和成
 スキルアップ②  
 保険診療における胃炎患者のHelicobacter pylori  
 感染診断,除菌治療の流れ 田中 昭文ほか
   
●最新文献紹介  
 <基礎> 山本 幸司ほか
 <臨床> 山田 真也ほか

 

前のページへ戻る