書籍のご案内

定期刊行物のご案内

その他のご案内

Loco Cure 2015年5月号 (Vol.1 No.1)

Loco Cure 2015年5月号 (Vol.1 No.1)

ISBN: 978-4-86550-146-9

■編集主幹
田中  栄:東京大学大学院医学系研究科外科学専攻感覚運動機能医学講座整形外科学教授
■編集幹事
秋山 治彦:岐阜大学大学院医学系研究科整形外科学教授
石橋 英明:医療法人社団愛友会 伊奈病院整形外科部長
西田圭一郎:岡山大学大学院医歯薬学総合研究科機能制御学講座人体構成学分野准教授
宮腰 尚久:秋田大学大学院医学系研究科整形外科学准教授

関連カテゴリ

  • A4判/88頁
  • 2015年5月発行
  • 定価 2,420円(本体 2,200 円 + 税)

数量:

■特集:ロコモティブシンドロームとは?
超高齢社会を迎えた本邦では、「立つ」「歩く」「座る」といった運動機能をなるべく損なわず、生涯にわたり自立した生活を過ごすための取り組みや対策が求められる時代となった。ロコモティブシンドロームは、このような背景から運動器の健康の重要性を具体的な介入とともに示した新しい概念である。本特集では、ロコモに関する最新知見を整理し、ロコモ対策の重要性さらには具体的な介入について解説する。

■Loco CURE誌 創刊の辞 
    
■座談会 
 ロコモティブシンドロームの役割と展望   
 
■特 集 ロコモティブシンドロームとは?  
   
●連 載  
 〔処方エキスパートへの道〕   
 
 〔治療選択 誌上ディベート〕   
  
 〔明日から役立つ 外来の工夫〕   
    
 〔全身の疾患とロコモ〕   
    
 〔施設探訪 -より良いロコモ診療を求めて-〕   
 
 〔ロコモ ティールーム〕   
 

 

前のページへ戻る