書籍のご案内

定期刊行物のご案内

その他のご案内

Respiratory Medicall Research 2015年7月号  (Vol.3 No.3)

Respiratory Medicall Research 2015年7月号 (Vol.3 No.3)

ISBN: 978-4-86550-081-3

■編集主幹
大田  健:国立病院機構東京病院院長
■編集幹事
出原 賢治:佐賀大学医学部分子生命科学講座分子医化学分野教授
一ノ瀬正和:東北大学大学院呼吸器内科学分野教授
玉置  淳:東京女子医科大学内科学第一講座主任教授
東田 有智:近畿大学医学部呼吸器・アレルギー内科主任教授

  • A4判/68頁
  • 2015年7月発行
  • 定価 2,530円(本体 2,300 円 + 税)

数量:

■特集:呼吸器疾患のエピジェネティクス―最新の知見―
遺伝子発現は、DNA を基にRNA の発現蛋白質合成を介して成立するいわゆるセントラルドグマ説が一般的だが、近年では、DNA の塩基配列の変化を伴わない遺伝子発現、情報を調節する機構、すなわち後天的な遺伝子制御をエピジェネティクスとよび、新しい研究分野として注目されている。今回の特集は「呼吸器疾患のエピジェネティクス―最新の知見―」として、最新の研究成績および考え方についてこの分野のトップオピニオンの先生方に概説いただいた。本特集が若手研究者の今後の発展に少しでも寄与できれば幸いである。

■特集 呼吸器疾患のエピジェネティクス―最新の知見― 
 
□連 載 
■これでわかる!最新のバイオマーカー 
 
■呼吸機能検査UP−DATE  
    
■吸入手技の重要性 ―いかに吸入指導をおこなうか―  
    
■基礎用語の最先端  
    
■呼吸器疾患に関する注目の治療  
 

 

前のページへ戻る