書籍のご案内

定期刊行物のご案内

その他のご案内

分子精神医学 2015年1月号 (Vol.15 No.1)

分子精神医学 2015年1月号 (Vol.15 No.1)

ISBN: 978-4-86550-044-8

■編集顧問
樋口 輝彦:国立精神・神経医療研究センター総長
■編集幹事
岩田 仲生:藤田保健衛生大学医学部精神医学教室教授
加藤 忠史:理化学研究所・脳科学総合研究センター精神疾患動態研究チームチームリーダー
神庭 重信:九州大学大学院医学研究院精神病態医学分野教授
染矢 俊幸:新潟大学大学院医歯学総合研究科精神医学分野教授
山脇 成人:広島大学大学院医歯薬学総合研究科精神神経医科学教授

  • A4判/64頁
  • 2015年1月発行
  • 定価 2,484円(本体 2,300 円 + 税)

数量:

■特集 計算神経科学と精神医学
近年、計算科学の手法から精神疾患の診断や治療をめざす『計算精神医学』のアプローチが隆興しつつある。そうした背景を受け、今号では精神疾患患者のビッグデータを活用した機械学習による診断とニューロフィードバックや意思決定と行動学習の理論モデルに基づいた精神疾患の脳機構の理解などの最近の展開をご紹介する。各領域の先端を走る研究者にご執筆頂いた渾身の一冊。

■特集 計算神経科学と精神医学  
 
■連載 第9回 注目の研究者  
 
■連載 第26回 気になる脳部位  
 
■連載 第49回 精神科領域の用語解説   
 
■連載 第28回 注目の遺伝子  
   
■私の研究紹介  
   
■研究会Reports  
 第56回「日本小児神経学会学術集会」 
 

 

前のページへ戻る