書籍のご案内

定期刊行物のご案内

その他のご案内

分子精神医学 2015年4月号 (Vol.15 No.2)

分子精神医学 2015年4月号 (Vol.15 No.2)

ISBN: 978-4-86550-070-7

■編集顧問
樋口 輝彦:国立精神・神経医療研究センター総長
■編集幹事
岩田 仲生:藤田保健衛生大学医学部精神医学教室教授
加藤 忠史:理化学研究所・脳科学総合研究センター精神疾患動態研究チームチームリーダー
神庭 重信:九州大学大学院医学研究院精神病態医学分野教授
染矢 俊幸:新潟大学大学院医歯学総合研究科精神医学分野教授
山脇 成人:広島大学大学院医歯薬学総合研究科精神神経医科学教授

  • A4判/104頁
  • 2015年4月発行
  • 定価 2,484円(本体 2,300 円 + 税)

数量:

■特集 ゲノム医科学と精神医学
「ゲノム世代」は2000年ごろの本格的な幕開け以来、精神医学において主要疾患解明の可能性を示してきた。すでに統合失調症や双極性障害などで、全ゲノム関連解析や全ゲノム・エクソームシークエンシングが猛スピードで進行しており、病態生理解明への期待が高まっている。こうした背景を受けて、本特集では「ゲノム世代」の精神医学研究について、若手研究者の先生方に総説頂いた。精神医学のこれからを知るためにお読み頂きたい一冊。

■特集 ゲノム医科学と精神医学 
   
■連載 第10回 注目の研究者  
 
■連載 第27回 気になる脳部位  
 
■連載 第50回 精神科領域の用語解説   
 
■連載 第29回 注目の遺伝子  
 
■私の研究紹介  
 
■研究会Reports  
 第16回「感情・行動・認知(ABC)研究会」  
 
 第19回北九州臨床精神薬理研究会 
 

 

前のページへ戻る