書籍のご案内

定期刊行物のご案内

その他のご案内

骨粗鬆症治療 2015年8月号 (Vol.14 No.2)

骨粗鬆症治療 2015年8月号 (Vol.14 No.2)

ISBN: 978-4-86550-103-2

■編集主幹
西澤 良記:大阪市立大学学長
■編集幹事
高橋 直之:松本歯科大学総合歯科医学研究所硬組織疾患制御再建学部門教授
萩野  浩:鳥取大学医学部保健学科教授
三木 隆己:泉大津市立病院名誉院長
水沼 英樹:弘前大学大学院医学研究科産科婦人科学教授
楊  鴻生:藍野大学医療保健学部特任教授/兵庫医科大学整形外科非常勤講師

  • A4判/80頁
  • 2015年8月発行
  • 定価 2,160円(本体 2,000 円 + 税)

数量:

■特集:骨粗鬆症治療薬の副作用とその予防
骨密度増加、骨折予防のEBMを有する骨粗鬆症治療薬が数多く登場している。そこで本特集では、骨粗鬆症治療薬の副作用とその予防」をテーマに、実際に起こり得る副作用の予防と対策について専門医が解説する。

 

□□目で見るBone Biology 
     
■特集:骨粗鬆症治療薬の副作用とその予防 
  
□連載  
●EBM講座 
    
●画像診断教室   
 
●最新用語解説   
   
●骨粗鬆症Q&A   
 
●臨床家のための統計講座   
  
●Bone Journal Club  
 

 

前のページへ戻る