書籍のご案内

定期刊行物のご案内

その他のご案内

Retina Medicine 2015年春号 (Vol.4 No.1)

Retina Medicine 2015年春号 (Vol.4 No.1)

ISBN: 978-4-86550-066-0

■編集主幹
石田 晋先生:北海道大学大学院医学研究科眼科学分野教授
■編集幹事
小沢 洋子先生:慶應義塾大学医学部眼科学講師
近藤 峰生先生:三重大学大学院医学系研究科臨床医学系講座眼科学教授
園田 康平先生:山口大学大学院医学系研究科眼科学教授
中澤 徹先生:東北大学大学院医学系研究科神経感覚器病態学講座眼科学分野教授
安川 力先生:名古屋市立大学大学院医学研究科視覚科学准教授
山城 健児先生:京都大学大学院医学研究科感覚運動系外科学(眼科学)講師

関連カテゴリ

  • A4判/98頁
  • 2015年4月発行
  • 定価 3,024円(本体 2,800 円 + 税)

数量:

■特集:網膜分野の未来予想図
今回の特集では、臨床応用が近いものから、近未来の技術まで、緑内障も含めた網膜分野の疾患や検査機器、移植医療など、最新の知見に精通するエキスパートが思い思いの未来予想図を描いた。抗血管内皮増殖因子(VEGF)療法につづく新たな分子標的療法の開発や、緑内障の眼圧非依存性因子の解明、神経保護療法など、現状の課題を整理した上で、移植医療、再生医療、人工視覚の開発などの近未来的ともいえる技術の臨床応用への道のりについてもできるかぎり具体的に示している。特集と連動した座談会も掲載し、日常診療における医師の洞察力、疑問、探究心が、眼科学の進歩つながっているとの気づきを与える一冊。

■座談会  
 
■特集:網膜分野の未来予想図  
    
■連載  
   
●Retina 施設めぐり    
 
●今さら聞けないQ&A   第5回
  
■ミニ知識コーナー 

前のページへ戻る