書籍のご案内

定期刊行物のご案内

その他のご案内

炎症と免疫  2015年11月号 (Vol.23 No.6)

炎症と免疫 2015年11月号 (Vol.23 No.6)

ISBN: 978-4-86550-128-5

■編集主幹
宮坂 信之:東京医科歯科大学名誉教授
■編集委員
東 みゆき:東京医科歯科大学大学院教授
高柳 広:東京大学大学院医学系研究科教授
竹内 勤:慶應義塾大学医学部教授
廣畑 俊成:北里大学医学部教授
山本 一彦:東京大学大学院医学系研究科教授

関連カテゴリ

  • B5判/92頁
  • 2015年10月発行
  • 定価 2,200円(本体 2,000 円 + 税)

数量:

■特集Ⅰ/〈Basic Science〉 内在性リガンドと免疫センサー
■特集Ⅱ/〈Clinical Science〉 全身性自己免疫難病の診断・重症度基準アップデート

特集Ⅰは、現在、免疫分野を牽引するトップランナーの先生方の概説により、基礎研究としても臨床応用としてもホットなこの分野の理解につながり、自然免疫制御薬の開発を含む、自然炎症・慢性炎症の制御に繋がることを期待できる内容となっている。特集Ⅱは、政策転換に伴い、種々の難病の診断基準がアップデートないし新たに策定され、また医療費助成の基礎となる重症度基準の見直しなどに呼応して、これを解説するものであ。個々の項目に先立ち、難病政策に関する時代の変遷を概観している。

■特集Ⅰ/〈Basic Science〉 内在性リガンドと免疫センサー  
  
■特集Ⅱ/〈Clinical Science〉 全身性自己免疫難病の診断・重症度基準アップデート 
 
■TOPICS  
    
■B細胞内のシグナル伝達機構 第4回  
    
■満喫!海外留学~ラボとタウン紹介~  
 
■講座  
 
■医学用語解説  
   
■ティールーム 

 

前のページへ戻る