書籍のご案内

定期刊行物のご案内

その他のご案内

IBD Research2015年12月号 (Vol.9 No.4)

IBD Research2015年12月号 (Vol.9 No.4)

ISBN: 978-4‐86550-134-6

■編集主幹
日比 紀文:北里大学北里研究所病院炎症性腸疾患先進治療センターセンター長
■編集幹事
鈴木 康夫:東邦大学医療センター佐倉病院内科学講座主任教授
松井 敏幸:福岡大学筑紫病院消化器内科教授
渡辺  守:東京医科歯科大学消化器内科教授

関連カテゴリ

  • A4判/68頁
  • 2015年12月発行
  • 定価 2,200円(本体 2,000 円 + 税)
品切れ
■特集:IBDチーム医療におけるメンバーの役割と問題点を明らかにする!
IBD診療においても医師をはじめとする「多職種チーム医療」が機能することで患者の満足度が向上するのみならず、実際にQOL や疾患の予後が改善することが望まれる。このようなの取り組みを広く取り入れられるよう、IBD 専門施設のIBD チーム医療において先進的な役割を果たしている執筆者が実情を具体的に解説。本特集を契機に、IBD チーム医療の課題が抽出され、チーム医療がより推進、最適化され、研究なども活発となることが期待される。
 
■特集 IBDチーム医療におけるメンバーの役割と問題点を明らかにする! 
  
■連載  
 
■講座IBD 治療のピットフォール  
 
■診断講座症例から学ぶ IBD 鑑別診断のコツ  
 
■Q&A専門医に聞く IBD  
  
■症例報告 
 

 

前のページへ戻る