書籍のご案内

定期刊行物のご案内

その他のご案内

Helicobacter Research2015年12月号 (Vol.19 No.6)

Helicobacter Research2015年12月号 (Vol.19 No.6)

ISBN: 978-4-86550-133-9

■編集主幹
浅香  正博:北海道大学大学院医学研究科がん予防内科学講座特任教授
■編集幹事
菅野 健太郎:自治医科大学名誉教授
杉山  敏郎:富山大学大学院医学薬学研究部消化器造血器腫瘍制御内科学、内科学第三講座教授
高橋  信一:杏林大学医学部第三内科教授
福田  能啓:兵庫医科大学名誉教授/医療法人協和会第二協立病院院長
村上  和成:大分大学医学部消化器内科学講座教授

  • A4判/88頁
  • 2015年12月発行
  • 定価 2,200円(本体 2,000 円 + 税)
品切れ
■特集:胃がん検診・健康診断におけるHelicobacter pylori感染診断
H. pylori除菌による胃がん予防効果が明らかにされ、国の胃がん対策としての胃がん検診も大きく変容しつつある。X線のみならず内視鏡も対策型検診に推奨され、ペプシノゲン法や抗H. pylori抗体法併用の意義も示された。今後各自治体、健保団体、検診組合は各実情にあわせた最も適切な検診・健診を実施することが可能になるとともに、求められる。新しい検診・健診の構築のために、本専門領域のエキスパートが丁寧に解説。
 
■連載/海外Helicobacter pylori疫学調査: 
 
■特集●胃がん検診・健康診断におけるHelicobacter pylori感染診断 
  
●連載 
 
Helicobacter pylori除菌診療クエスチョン&アドバイス  
  
●最新文献紹介 

 

前のページへ戻る