書籍のご案内

定期刊行物のご案内

その他のご案内

Helicobacter Research2015年10月号 (Vol.19 No.5)

Helicobacter Research2015年10月号 (Vol.19 No.5)

ISBN: 978-4-86550-124-7

■編集主幹
浅香  正博:北海道大学大学院医学研究科がん予防内科学講座特任教授
■編集幹事
菅野 健太郎:自治医科大学名誉教授
杉山  敏郎:富山大学大学院医学薬学研究部消化器造血器腫瘍制御内科学、内科学第三講座教授
高橋  信一:杏林大学医学部第三内科教授
福田  能啓:兵庫医科大学名誉教授/医療法人協和会第二協立病院院長
村上  和成:大分大学医学部消化器内科学講座教授

  • A4判/108頁
  • 2015年10月発行
  • 定価 2,200円(本体 2,000 円 + 税)
品切れ
■特集:Helicobacter pylori感染状況の変遷―年次・地域・人種・菌株の差異
本特集ではアジア地域のH. pylori感染状況の変遷を韓国・台湾の情報も交えて紹介。H. pylori高感染地域であったわが国を含むアジア地域では近年感染率が急激に減少、近い将来に予想される疾病構造の変化への対策が求められている。しかしそれに必要な感染率減少の要因解明は一筋縄ではいかない。時代によって、地域(国)によって、人種もH. pylori菌株も環境もさまざまであり、民族は移動し、人種は交わるためである。本特集ではそのようなグローバルな視野でH. pylori感染状況の過去・現在・将来を俯瞰。
 
■連載/海外Helicobacter pylori疫学調査: 
 
■特集●Helicobacter pylori感染状況の変遷―年次・地域・人種・菌株の差異 
  
●連載“Helicobacter pylori感染症”時代の除菌診療―その課題とは何か― 
  
Helicobacter pylori除菌診療クエスチョン&アドバイス  
 
●最新文献紹介 

 

前のページへ戻る