書籍のご案内

定期刊行物のご案内

その他のご案内

Helicobacter Research2015年8月号 (Vol.19 No.4)

Helicobacter Research2015年8月号 (Vol.19 No.4)

ISBN: 978-4‐86550-102-5

■編集主幹
浅香  正博:北海道大学大学院医学研究科がん予防内科学講座特任教授
■編集幹事
菅野 健太郎:自治医科大学名誉教授
杉山  敏郎:富山大学大学院医学薬学研究部消化器造血器腫瘍制御内科学、内科学第三講座教授
高橋  信一:杏林大学医学部第三内科教授
福田  能啓:兵庫医科大学名誉教授/医療法人協和会第二協立病院院長
村上  和成:大分大学医学部消化器内科学講座教授

  • A4判/96頁
  • 2015年8月発行
  • 定価 2,160円(本体 2,000 円 + 税)
品切れ
■特集:Helicobacter pylori除菌後胃粘膜の内視鏡的変化
H. pylori除菌療法の普及により、日常の内視鏡検査でも除菌後の胃粘膜をに遭遇する機会が増えた。本来内視鏡像的に非常に変化に富む胃粘膜が除菌後にみせる変化はさらに多彩かつ独特である。今後、胃炎診療を正しくおこなっていくために、除菌後胃粘膜像の熟知が必須である。
 
■連載/海外Helicobacter pylori疫学調査: 
 
■特集●Helicobacter pylori除菌後胃粘膜の内視鏡的変化 
 
●連載  
  
“Helicobacter pylori感染症”時代の除菌診療―その課題とは何か―  
 
●原著  
    
Helicobacter pylori除菌診療クエスチョン&アドバイス   
   
●最新文献紹介 

 

前のページへ戻る