書籍のご案内

定期刊行物のご案内

その他のご案内

骨粗鬆症治療と服薬指導の実践

骨粗鬆症治療と服薬指導の実践 残りわずか

ISBN: 978-4-88407-612-2

■監修
林 泰史:東京都多摩老人医療センター院長

  • AB判/112頁
  • 2002年4月
  • 定価 4,400円(本体 4,000 円 + 税)

数量:

骨粗鬆症薬物治療の基本から服薬指導までを解説する臨床医必携の書
近年骨粗鬆症に対して効果をもつさまざまな薬剤が開発されている。薬剤の効果を最大限に発揮するためには服薬指導は欠かせない。本書は薬物治療の基本からタイプ別、原因別の服薬指導、患者へのデータの開示の方法まで詳細に解説。臨床医に必須の情報を提供する必携の書。


No.1 骨粗鬆症治療のための根拠と服薬指導の基本

No.2 積極的薬物治療の根拠と服薬指導への反映

No.3 骨粗鬆症患者への情報開示と服薬指導への反映

No.4 服薬コンプライアンス低下を招かないための工夫と実践

No.5 骨粗鬆症のタイプと病態に応じた治療設計・服薬指導の工夫

No.6 続発性骨粗鬆症患者の骨量減少への治療戦略と服薬指導のポイント

 

前のページへ戻る