書籍のご案内

定期刊行物のご案内

その他のご案内

透析医療における医療事故と災害対策マニュアル

透析医療における医療事故と災害対策マニュアル 残りわずか

ISBN: 4-88407-126-3

■編著
内藤 秀宗:医療法人社団白眉会佐野伊川谷病院院長

関連カテゴリ

  • 新書判/148頁
  • 2004年2月発行
  • 定価 2,090円(本体 1,900 円 + 税)

数量:

今、医療機関に求められている「危機管理」対策に役立つ実用書
本書は予測し得ない事態にどのような管理体制下で対応するか、またそのような事態をどのように予防するか、といった「危機管理」について透析医療の点からとくに医療過誤と広域災害について取り上げた一冊。各医療機関において今後ますます重要となってくるであろう「危機管理マニュアル」作成に役立つ必読書。

Part 1.事故の予防と緊急時の対応
 1.人為的事故を防ぐには・事故が起こったら
  ①医療事故~人為的事故を防ぐには~
  ②透析医療における医療事故内容
  ③透析中に事故が起こったら(予防と対策)
 2.機器トラブルを防ぐには・トラブルが起こったら(予防と対策)
 3.透析中に患者が急変したら(予防と対策)

Part 2.災害対策マニュアル
 1.リスクマネジメントとは
 2.災害に備えて
  ①設備と機器の点検ポイント~震災に備えて~
  ②災害時のネットワーク~地域ネットワークとそれを支える情報ネットワーク~
  ③スタッフと患者の教育
 3.災害が起こったら~震災経験にもとづく災害対策マニュアル~

Part 3.Q&A
Q1.透析中の患者に、脈拍触知不可、意識消失、呼吸停止、重篤な不整脈などの生命を左右するような
  急変が起こったとき、救急処置のポイントを教えて下さい。
Q2.各種の透析用医療機器に臨床工学技士で対処不可能なトラブルが起こった場合、機器メーカーの
  サポート体制はどうなっているのでしょうか?また、復旧にはどのくらいかかるのでしょうか?
Q3.感染患者が透析を受ける際にはどのような対処が必要でしょうか?…など10項目

 

 

前のページへ戻る