書籍のご案内

定期刊行物のご案内

その他のご案内

Keynote R・A 2016年10月号 (Vol.4 No.4)

Keynote R・A 2016年10月号 (Vol.4 No.4)

ISBN: 978-4-86550-191-9

■編集委員
石黒直樹:名古屋大学大学院医学系研究科運動・形態外科学
竹内 勤:慶應義塾大学医学部リウマチ内科
針谷正祥:東京女子医科大学附属膠原病リウマチ痛風センターリウマチ性疾患薬剤疫学研究部門
松本 功:筑波大学医学医療系内科 膠原病・リウマチ・アレルギー
山村 隆:国立精神・神経医療研究センター神経研究所免疫研究部

関連カテゴリ

  • A4判/42頁
  • 2016年10月発行
  • 定価 2,530円(本体 2,300 円 + 税)

数量:

■特集:運動器疾患の再生を探る 
リウマチ等による関節破壊は患者にQOLの著しい低下をもたらす。関節破壊をいかに予防・治療するかは重大な課題であるが、近年の研究の進展により細胞移植や遺伝子制御等の再生治療が注目を浴びている。本特集では、関節の各組織に焦点を当て再生治療研究の第一人者に解説頂いた。

■特集 運動器疾患の再生を探る
 Keynote Lecture第13回    監修:石黒直樹
 軟骨再生    妻木範行
 滑膜幹細胞による半月板再生  河野佑二ほか
 Mkx・RP58 による腱・筋発生    片岡健輔ほか
 靱帯の形成と再生        吉本由紀ほか
    骨再生 河田 学ほか
   
●連載  
  IL-6から見える景色 第13回  
    細胞編① IL-6とT細胞 吉村昭彦
   
  Highlight Series  
  Clinical Highlight 第13回  佐田憲映
  Basic Highlight 第12回 藤尾圭志
  小野紘彦
  わが街紹介 第12回  
  風土が育む文化と暮らし、土佐ノ國   公文義雄
   
  リウマチ医が知るべき「運動器の知識」講座 応用編 第4回  
  リウマチ医が知るべき「肘関節」の知識 応用編   二木康夫
   
  Q&A 読者の疑問にお答えします 第5回  
  RAの足関節について、人工関節置換と固定のどちらを選べばよいですか?
  橋本 淳

 

前のページへ戻る